もけの日常

アニメとマンガについて書いていくブログです

【コミック】恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に 感想

お久しぶりの漫画紹介ですね!グロがあるので注意です。

今回紹介するのはこちら!

 

 f:id:toho_moko_keine_114:20170415105850j:image

『恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に』

 

原作:竜騎士07先生

漫画:緋賀ゆかり先生

 

竜騎士07先生は他に代表作として『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』があります。

若い方はもしかしたら知らないかもしれませんね…。

 

緋賀ゆかり先生は『リリカルなのはForce』の漫画も担当しているそうです!

 

さて、内容ですが…

 

「死なないために主人公の彼女になる」

 

主人公である小日向翌檜(こひなた あすなろ)はラノベ美少女ゲームが大好きであり、

常に妄想でハーレムを作り上げています。

 

妄想のターゲットになっているのは…。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170415111017j:image

 

クラスで1番人気の女子だったり。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170415111129j:image

 

ロリっ子、ハーフ美少女。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170415111210j:image

 

クラス一の才女たちです。

 

毎日毎日、妄想に明け暮れていた主人公ですが…。

 

 

ある日、悪魔の封印を解き、助けた(?)のです。

悪魔は恩返しとして主人公の妄想を叶えようとし…!

 

 

主人公を巡る美少女達のハーレムバトル!

『ラブラブハーレムゲーム』が開幕!!!

 

そして対象者となったのは先ほどの妄想のターゲットだった女の子達。

 

彼女らに悪魔はゲームの内容を説明したが、ヒロイン達は全く信じようとしない。

 

 

そこで悪魔はヒロイン達に地獄をみせます…。(※グロ注意です)

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170415112105j:image

 

少しの間、悪魔は地獄を味わせ、ヒロイン達をゲームへ無理矢理参加させます。

 

そして「ルール」を説明され、

 

ヒロイン達は死なないように、

再び地獄を味わないように、

主人公にアピールを開始…!

 

といった内容になります。

 

 

ちょいえろだったり、

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170415112605j:image

 

 騙し合い、バトル(?)、ハーレムバトルゲームの攻略、駆け引き…。

 

主人公の優しい一面にビックリしたり…と、

 

1巻だけで素晴らしい展開が繰り広げられていました。

 

作画もすごく綺麗で、エロだったり、竜騎士07先生のグロも映えてますね…w

 

駆け引きをする漫画だけあって少し文字が多いと感じるかもしれませんが、

サクサク読んでいけるので気にはなりません。

 

今回は表紙買いをしたのですが、当たりでした!

2巻以降もすごく楽しみですね。

 

 

では、今回はここまでにさせていただきます。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

【2017AJ】行ってきました【3/26】

約半年振り…お久しぶりです…。

 

間がかなり飽きましたが

不定期にでも更新していきたいですね。

 

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327172002j:image

 

今回はタイトルの通り、アニメジャパンに行ってきました!

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327164926j:image

10時会場開始ですが、8時の段階で雨なのに多くの方が並んでました…。

 

アニメジャパンにはファストチケットというものがあり、徹夜勢対策で一般開場の30分前に入れるチケットが事前に抽選で買えます。

 

そのチケットで9:30に入場し、真っ先にKADOKAWAブースのサイン本販売へ…。

 

そして…。

f:id:toho_moko_keine_114:20170327165521j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327165407j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327165516j:image

買えました買えました!!!!!!

嬉しいですね…!!!

1人1タイトル1つまで、合計3冊まで購入できます。

しかし、人気のタイトルはすぐ売り切れてしまいました。

ファストチケットで〜200番くらいでも買えるかどうか…?

 

私はファストチケット1000番代で入場したのですが、サイン本が買えるまでに既に10数タイトルが品切れに…。

 

そのあとは、ブースを回って無配のものを貰ったり、スタンプラリー、展示物を見て回ったりしていました。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170057j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170312j:image

 

FGOの展示物は人がたくさんいましたね。

物販もかなりの人が並んでいました。 

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170341j:image

 f:id:toho_moko_keine_114:20170327170520j:image

 

ラブライブのコーナーもたくさんありました!

このバスには実際に乗ってアナウンスを聞くこともできました。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170642j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327171030j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327171043j:image

 

ほかにもフィギュアの展示。

 

 f:id:toho_moko_keine_114:20170327170722j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170936j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170953j:image

 

来期放送するアニメの広告。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170812j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170842j:image

f:id:toho_moko_keine_114:20170327170908j:image

サインの展示などもあります。

 

また、声優さんの直接お渡し会、公開収録、ステージ公演、ミニライブなどもあります!(事前申し込み制かと

 

アニメジャパンはアニメ好きな方は行って損は絶対にしません!

回るのが楽しいですし、会場限定の物販もあります。

 

 

f:id:toho_moko_keine_114:20170327172229j:image

 

そしてなにより無配のものが豪華…!!!

ショッパーを貰えたり、スタンプラリーでの景品、缶バッジ、ステッカーなどなど。

ただ貰いすぎると大荷物になるので注意してください笑

 

画像のものはほとんどが無配のものです。うまるちゃんとマンガ以外です。

 

このすばとごちうさのものはフードコートで食べた時にもらいました。

 

 

コスプレブース、フードコートもあるので一日中楽しめます!

(当日は雨だったので外にはほぼいませんでしたが…)

 

今回はFGOのコスプレが1番多かった印象ですかね…。次に週刊誌系でした。

 

17時までの時間でしたが、14時あたりでも当日入場券にかなりの列が…。

 

無配で絶対に欲しい!この物販で買いたいものがある!という人は早めに行くorファストチケットで入場。

展示物が見たい!という方はゆっくりきてもいいのではと思いました。

 

 

では!今回はこの辺にいたします。

また近々にマンガの感想でも上げていければと思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

【コミック】魔王城でおやすみ 感想

こんにちは、お久しぶりの更新です。

 

またちまちまと更新していきます!

 

今回紹介するコミックはこちらです!

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160927230931j:image

 

『魔王城でおやすみ』

 

表紙買いをしてしまいました笑

なんとなんと…睡眠ファンタジーコメディーという新ジャンルのコミック!

 

内容としては、

 

魔王が姫を人質として連れ去り、

人間側が姫を取り返しにいこうとする。

 

一方の姫は、魔王城の中を安眠のために魔物を狩ったり、伝説の武器を盗んだりしていく。

といった内容です。

 

特に熱いバトルとかは繰り広げられなく、

ただ姫がダラダラしていく漫画ですね!

 

そして、表紙を開いて数ページの姫が…

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160927231748j:image

「寝る以外、する事ない」

完全に出落ちですね笑

 

 

魔物を狩ったりするときには無表情の姫が

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160927231621j:image

 

安眠に関しては、すごい笑顔になります笑

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160927231445j:image

 

微笑ましいですね…。

 

魔王も敵モブキャラも伝説の装備も、全てが姫の餌食となっていきます。

 

グータラな女の子が好きな方は是非読んでください!

癒されます…!

 

では、今回はこの辺で!

最後までお付き合いありがとうございました!

 

 

 

【コミック】 トネガワ 3巻 感想

こんにちは!

なにも書くことがありませんので、そのままコミックの感想書いていきます!

 

今回はこちらです!

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160808021736j:image

『中間管理録トネガワ 3巻』

 

表紙では会長のお元気な姿が映っていますね…。

原作ではほぼ見れない絵面ですね笑

 

今回の内容は

帝愛の新卒採用面接

トネガワ先生のお昼ご飯

限定ジャンケンの裏側

一条による悪魔的接待…!

などなど…。

 

今回もトネガワ先生の苦難が面白おかしく見られます。

 

安息のランチタイム、稀にみる空腹にカツ丼屋さんで大盛りを頼むトネガワ先生が…。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160808022441j:image

 

なんとカツの海にダイブすることに…笑

 

 

限定ジャンケンでは、

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160808023938j:image

 

 テーブルの中に快適空間を作り上げています。

 

閉所恐怖症の人には厳しい環境ですね笑

 

 

そしてそして一条からの圧倒的接待を受けるトネガワ先生…。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160808024207j:image

 

わかりやすすぎる接待にトネガワ先生は呆れかえってしまっています。

 

3巻では「特製ふせん」付きの限定版も出ているそうです。

トネガワファンの方は是非是非!

 

次巻もすごく楽しみです!

 

ではでは、今回はここまで。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

  

【コミック】手品先輩 感想

こんばんは!

体調不良やら何やら重なって更新遅くなりました…。

またぼちぼちと再開していきます!

 

 

それでは今回感想を書いていくのはこの漫画!

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160806021919j:image

『手品先輩』

 

表紙からかわいい…。

コトヤマ先生も推薦する漫画です!

 

1、2ページでオチがついているので、とてもハイテンポに感じますね。

内容としては、ポンコツ手品をする先輩と後輩を描いた漫画です。

 

種無学園では強制部活制になっているため、

奇術部を覗いたらそこには手品の練習をしていた手品先輩が!

 

そこから手品先輩に巻き込まれるようになっていきます。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160806023851j:image

 

先輩はとってもアガリ症で人前に出るとすぐ顔が真っ赤っかになっちゃいます。

それでも人前で手品をする先輩の根性…。

しゅごい…。

 

 

 

手品を失敗しても無理矢理成功にさせたり、タネがやる前に見えちゃったりと…

手品師としては全くダメですが、そこがかわいいです…!

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160806023058j:image

 

エロ可愛い…。

このポンコツさが見ていてほんわかしますね…。

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160806023232j:image

 

助手くん…!!代わって…!!

 

そして先輩はネーミングセンスにも問題が…。

手品のハト(ギンバト)を「バハムート」

スプリングアニマル(マ◯ー審司のラ◯キー君)を「べひもす君」

完全に名前負けしています…笑

 

f:id:toho_moko_keine_114:20160806024214j:image

 

後半では先輩の姉である先生も出てきます!

先輩は姉にいつもからかわれて遊ばれてるようです…。

そんな先輩もかわいい…。

 

1巻ではポロリもあるよ!!!

ちょっと変態な助手君も見所です!

 

ほのぼの系が好きな人はぜひぜひ買って読んでください!

 

 さてさて、今回はここまで!

最後までお付き合いありがとうございました!